津競艇の特徴は?予想のコツを徹底検証

今回は「津競艇場」で稼げる予想をする為に、ココだけは抑えとけって箇所を説明して行こうと思う。

まず、津競艇は全国で最初に公認を受けた競艇場だ。

そんな津競艇は荒れるレースが多い。

1号艇の1着率が悪いのかと言われるとそんなことはなく、むしろ良い方だ。

それにも関わらず、1号艇を入れて予想したところで簡単には的中しない。

実際に、個人で何度も予想したが全く的中しなかった。

では、何を抑えておけば津競艇で的中する予想ができるのかを俺が徹底的に探ってみた。

探った結果見えてきたモノをまとめてみたので是非最後まで目を通して欲しい。

それでは解説開始。

津競艇の特徴①

津競艇の特徴1つ目は「1号艇の勝率が比較的高い」という点だ。

分からない、いろはちゃん

んん?1号艇の勝率が高いのって競艇あるあるじゃないの??

通常タンマくん

そうだな、競艇はインコースの方がターンマークを旋回するまでの距離が短い。より短い距離で走れる方が有利なのは言うまでもないよな。

通常タンマくん

だが、津競艇場に関してはそれとは別の理由で1号艇の勝率が高いんだ。

混乱いろはちゃん

なにそれ!!私すごく知りたいよ。教えてタンマくん。

通常タンマくん

慌てなくてもしっかり説明するから・・・。

初めに、津競艇は三重県津市に構える競艇場だ。

流れや水位の変化のないプール型で、水質は淡水だが伊勢湾がそばにあるため半海水に近いようだ。

会場の見取り図はこんな感じ。

tsu001

第1ターンマークの振りは15mと比較的大きいが、奥行きも100mと広い会場だ。

その上バック側にも110mと全速で攻めることができる。

全体的に広い競艇場ってことだな。

バック側へのスペースが広いということは、思い切った旋回ができることから比較的イン有利なコースと言える。

また、津競艇には風対策として巨大な防風壁とネットがあるのだが、これもインに対して有利に働く。

向かい風の場合、インの加速がつきにくいので不利となるのが競艇のセオリーだが、風対策のおかげで3mまでの風ならインの入着率は高い。

ここまでが津競艇で1号艇の勝率が比較的高い理由だ。

喜ぶいろはちゃん

そおなんだ〜!!ってことは、津競艇場で予想する場合は1号艇を軸に流す予想が的中しやすいってことだね。

通常タンマくん

まあ、普通はそうやって思うよな。俺もそう思った。でも、実際に試してみたら全く当たらなかった。

通常いろはちゃん

あ・・・言われてみればタンマくんこの前津競艇場で予想外してたね(笑)

呆れたタンマくん

いちいち言わんでよろしい。でもまあ、軸を1号艇に絞っても中々的中は難しいってことだ。他にも特徴があるからな。

汗かくいろはちゃん

えーーーそれを先に言ってよね。他の特徴の知りたいよ!!教えてぇー!

通常タンマくん

安心しろ。それもしっかり説明するから。

津競艇の特徴②

続いて、津競艇2つ目の特徴は「差しが決まりやすい」という点だ。

前述したように津競艇では風の影響は3m以内ならレースに対してほとんど影響しない。

しかし、3mを超える風となると別だ。

津競艇は予想以上に風の影響が大きい。

夏は伊勢湾からの南風である季節風、冬は鈴鹿山脈からの吹き下ろす風をまともに受けることによって通年で約50%程度は3mを超える風が吹く。

向かい風の時は比較的枠順に沿った入着率だが、追い風の時はレースが荒れる。

その証拠にこれを見て欲しい。

コース 向かい風時の1着率 追い風時の1着率
1 41.9% 25.0%
2 20.9% 33.3%
3 16.6% 8.3%
4 11.4% 16.6%
5 4.9% 8.3%
6 5.1% 8.3%

津競艇の1年間で集計された結果だ。

追い風が吹いた際はどのコースも可能性がある数字だとわかるだろう。

これは、追い風の影響で1マークに波が溜まることで水面が不安定になるのが原因だ。

先行したインが流されることで差しが決まるという展開が増えるという訳だな。

通常いろはちゃん

ということは、向い風の時は1号艇。追い風の時は2号艇と4号艇を軸にすればいいって事か!!案外簡単だね!

呆れたタンマくん

お前は単純でいいな。そんな誰でも考えつく方法はとっくに俺が試してるぞ。

泣くいろはちゃん

そんな〜。じゃどうすればいいの??

通常タンマくん

安心しろ!!その答えもしっかり用意してあるぞ。

津競艇の特徴を知らなくても稼げる??

ここまで津競艇の特徴について説明してきた。

だが、結局のところ個人で風の風量や角度、選手の思考やスタートタイミングを予想するのは不可能に近いと判断した。

個人で得られる情報には限度があるし、追い風が吹いた場合はレースが酷く荒れやすい。

その場合に個人で予想するのは至難の技だろうな。

では、どんな対策を取れば苦難が強いられる津競艇であっさり的中することができるのか。

安心して欲しい。その答えはある。

ズバリ!競艇予想サイトを使うってことだ。

彼らは、何百・何千という競艇予想を提供し続けている。

日々思考を凝らして予測し、データを収集しているから膨大な情報を持っているだろう。

であれば、個人では収集出来ない情報も加味された彼らの予想に乗るほうが、圧倒的に高確率で的中をモノにできるよな。

でも、適当な競艇予想サイトを使ったってダメなんだ。

要は、津競艇で見事な結果を残している予想サイトを選ぶってこと。

これがとても重要だ。

俺が参加してきた数多くの競艇予想サイトの中から、津競艇にめっぽう強いサイトを紹介しておく。

津競艇といえば・・・宝船

宝船のトップページ画像

 

宝船は、どの競艇場でもしっかり利益に繋がる予想を提供すると定評がある。

そんな中でも津競艇では精度の良さを一段と発揮している。

俺が参加した無料予想では全部で2戦しているのだが結果は2勝0敗と勝ち越している。

ギャンブルである以上、絶対に的中するとは言い切れないモノの精度的には大いに満足できるだろう。

参加するのは個人の自由だが、津競艇で稼げる予想を手に入れたいなら試しに参加してみることをオススメする。

今回紹介させてもらったサイトは、いずれもメールアドレス1本で無料予想が手に入る。

非常に簡単なので、空き時間にでもポチっとしてくれ!

また宝船は、津競艇以外でも結果を残している競艇予想サイトだ。

合わせて参考にしてくれればと思う。